目指せほめ上手!長所を引き出し、育てられる人間になろう!>タイプ別にほめ方を変えよう(研究者)

【冷静沈着で論理的なタイプ(研究者)】
このタイプは、一人で思考するのを好み、
飲み屋に行っても、一人で黙々と飲んでいることが
多いタイプです。変わり者扱いされることもありますが、
その優れた洞察力で、周りを驚かせることもあります。

「かごに乗る人、担ぐ人、そのまたわらじをつくる人」
という言葉がありますが、このタイプの人はわらじをつくる人
にあたり、研究や経理部門で実力を発揮します。
研究者タイプは、あまり調子のいいほめ言葉にはのってきません。
しかし、人にあまり関心がない半面、人からほめられることも
少ないので、的を射たほめ言葉は大変有効です。
客観的事実にもとづいてほめると自信をもちます。
ほめるときは、「すごいよ」とか「たいしたものだよ」
とうような抽象的な言葉は使わないようにしましょう。
具体的事実をほめるか、この考えのこの点がすばらしい
という具合にほめることです。

<このタイプを見分ける方法>
1.常に冷静な話し方をして、冷たい人という印象がある。
2.会議では黙っているが、最後に鋭い意見を出し、流れを変える。
3.個人的な話しはあまりしない。
4.自分の気持ちや感情は顔に出さない。
5.本を読んでいることが多い。
6.飲み会でも一人で黙々と飲んでいることが多い。
7.上司にはあまり相談しない。
<効果的なほめ言葉>
「どうしてそんなに客観的にみることができるの」
「的を射ているね」
「君の○○は、本質をついている意見だね」
「よく考えが整理されているね」

目指せほめ上手!長所を引き出し、育てられる人間になろう!

トップページ
ほめ上手は育て上手
ほめるとなぜ人が育つのか!?
ほめ上手度をはかろう
ほめあうことで成功した例
ほめて期待をかけると実現する
失敗しても成功してもほめよう
部下に関心を寄せよう
ほめる順とは!?
ほめるときは一対一で
ほめると叱るを効果的に組み合わせる
地味な努力をほめる
主役にしてほめる
長所をみつけてほめよう
ほめることに伴うリスクとは!?
おだてると失敗するということ
ほめて良い人とダメな人
ほめるタイミング・場所・内容
逆効果になるほめ方とは
具体的にほめるのが基本
見たままを口にするテクニック
心をこめて「ありがとう」と
メモ・メール・電話でほめるときの注意点
新入社員をほめるこつとは!?
ダメ社員をほめるコツ
上司をほめるコツとは!?
落ち込んでいる人をほめて励ます技
お客様をほめるコツとは!?
自分自身もほめてあげよう!
ほめてくれた人はほめ返すこと
タイプ別にほめ方を変えよう(楽天家)
タイプ別にほめ方を変えよう(研究者)
タイプ別にほめ方を変えよう(統率者)
タイプ別にほめ方を変えよう(堅実家)
タイプ別にほめ方を変えよう(完ぺき主義者)

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system