目指せほめ上手!長所を引き出し、育てられる人間になろう!>タイプ別にほめ方を変えよう(堅実家)

【まじめで地味なタイプ(堅実家)】
堅実でまじめなタイプです。
幹事役をまかせると力を発揮します。誠実でまじめという
印象が強く、周囲と仲良くしたいという気持ちを強く持ってます。
何かを頼んだ時には確実にやってくれますが、ノーと
いえないタイプでストレスをためやすいところがあります。
管理者はその点をくみ取ることが求められます。

このタイプは、あまりおせじやほめ言葉にはのせられません。
つまりほめてもあくまで自分のペースを守るタイプです。
ですから、その堅実なところをほめるのが効果的です。
仕事を任せると確実に物事をやり遂げてくれます。
ただし、新しいことや革新的なことをするのがとても
苦手なので、このタイプは「いけいけドンドン」が
見え隠れするほめ言葉に抵抗します。
確実に仕事をやってくれることをほめて、あとは任せることです。

<このタイプを見分ける方法>
1.石橋をたたいて渡る慎重さがある。
2.会議では、全体の意見を尊重する。
3.時間を守り、約束の時間よりも早めに行く。
4.前例主義。前例がないとなかなか自分から前に進まない。
5.多数決に従う。
6.物事を考えすぎて、ストレスをためるきらいがある。
7.物事をストレートにいわないで、回りくどくいう。
<効果的なほめ言葉>
「あてにしているからね」
「君は本当に信頼できるよ」
「コンセンサスをよくとっているね」
「ぜひ、君に協力してもらいたい」
「君の仕事は確実で抜けがないのが、たいしたものだ」

目指せほめ上手!長所を引き出し、育てられる人間になろう!

トップページ
ほめ上手は育て上手
ほめるとなぜ人が育つのか!?
ほめ上手度をはかろう
ほめあうことで成功した例
ほめて期待をかけると実現する
失敗しても成功してもほめよう
部下に関心を寄せよう
ほめる順とは!?
ほめるときは一対一で
ほめると叱るを効果的に組み合わせる
地味な努力をほめる
主役にしてほめる
長所をみつけてほめよう
ほめることに伴うリスクとは!?
おだてると失敗するということ
ほめて良い人とダメな人
ほめるタイミング・場所・内容
逆効果になるほめ方とは
具体的にほめるのが基本
見たままを口にするテクニック
心をこめて「ありがとう」と
メモ・メール・電話でほめるときの注意点
新入社員をほめるこつとは!?
ダメ社員をほめるコツ
上司をほめるコツとは!?
落ち込んでいる人をほめて励ます技
お客様をほめるコツとは!?
自分自身もほめてあげよう!
ほめてくれた人はほめ返すこと
タイプ別にほめ方を変えよう(楽天家)
タイプ別にほめ方を変えよう(研究者)
タイプ別にほめ方を変えよう(統率者)
タイプ別にほめ方を変えよう(堅実家)
タイプ別にほめ方を変えよう(完ぺき主義者)

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system