目指せほめ上手!長所を引き出し、育てられる人間になろう!>ほめて良い人とダメな人

ほめる行為は人を喜ばせ、また自分も幸せな気持ちになれる
すばらしい行為です。
しかし、なかにはほめてはならない人もいるので
気をつけましょう。
広告会社に勤めるA君は、言葉が流暢で、会議でも自分の意見
をはっきりと述べる目立つ存在です。
B課長も元気のよいタイプが好きなので、このA君が
大のお気に入りです。
事あるごとにみなの前でほめ、第一線で用いてました。

ところが、全然実績があがらないばかりか、職場の雰囲気まで
おかしくなってきたのです。
悩んだあげく、課長の一人ひとりと食事をしながら
話してみると、A君は、
1.派手で目立つ仕事は喜んでするが、地味で面倒な
作業はいっさいやらない。
2.「自分は課長に認められているんだ」という態度を他人にとる。
3.上には弱く下には強い、典型的なゴマスリタイプ。
という人間だったことがわかりました。
ゴマスリタイプの人間をほめていると、職場の士気が
著しく下がってきます。
リーダーとして大切なのは、個人的な好き嫌いにとらわれず、
仕事と評価に関しては公平を心がけることです。

<ほめていい人>
・見込みのある人。
・素直な人。
・謙虚な人。
・人の気持ちが分かる人。
・性格のいい人。
・勘違いしそうにない人。
<ほめてはダメな人>
・ゴマスリ。
・自信過剰な人。
・自分にしか興味のない人。
・人の話を聞かず自分の話ばかりする人。
・性格がねじれている人。
・被害者意識が強い人。
・人のいうことに耳を貸さない人。

目指せほめ上手!長所を引き出し、育てられる人間になろう!

トップページ
ほめ上手は育て上手
ほめるとなぜ人が育つのか!?
ほめ上手度をはかろう
ほめあうことで成功した例
ほめて期待をかけると実現する
失敗しても成功してもほめよう
部下に関心を寄せよう
ほめる順とは!?
ほめるときは一対一で
ほめると叱るを効果的に組み合わせる
地味な努力をほめる
主役にしてほめる
長所をみつけてほめよう
ほめることに伴うリスクとは!?
おだてると失敗するということ
ほめて良い人とダメな人
ほめるタイミング・場所・内容
逆効果になるほめ方とは
具体的にほめるのが基本
見たままを口にするテクニック
心をこめて「ありがとう」と
メモ・メール・電話でほめるときの注意点
新入社員をほめるこつとは!?
ダメ社員をほめるコツ
上司をほめるコツとは!?
落ち込んでいる人をほめて励ます技
お客様をほめるコツとは!?
自分自身もほめてあげよう!
ほめてくれた人はほめ返すこと
タイプ別にほめ方を変えよう(楽天家)
タイプ別にほめ方を変えよう(研究者)
タイプ別にほめ方を変えよう(統率者)
タイプ別にほめ方を変えよう(堅実家)
タイプ別にほめ方を変えよう(完ぺき主義者)

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system